50代60代のミニマルビジネスと働き方

人生後半戦はやりたいこと・得意なことを仕事にして働くために


ブログのタイトルを「人生後半戦のミニマルな働き方」から変更しました。

50代60代から始めるミニマルビジネス #3 働き方をミニマルに変える

仕事の内容と働き方 

「仕事」について考えるときに2つのアプローチがあります。1つは「仕事の内容」について、もう1つは「働き方」です。仕事内容は業種・職種で表すことができ、職業とは異なります。サラリーマン、自営業などの職業表現は働き方の総称と言えます。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

50代60代から始めるミニマルビジネス #2 50代と60代の働き方の違い

50代と60代の働き方は同一線上

50代の働き方は過去の延長線上の働き方であり、60代の働き方は終わりを見据えた働き方となります。50代と60代の働き方の違いは過去を見るか未来を見るかの違いです。では働き方を変えることはできるのでしょうか。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

50代60代から始めるミニマルビジネス #1 ミニマルはミニマムではない

ミニマルはミニマムではない

ミニマルビジネスの「ミニマル」からイメージするのは、小規模のビジネスの中でも最も小さい単位のビジネスを行うことだと思います。最も小さい単位は「ミニマム」であり、質を維持するための必要最小限が「ミニマル」という考え方です。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

人生後半戦の働き方
「暮らすように働く」とは「暮らしの一部として働く」という考え方です。人生後半戦で考えなければならないのは、仕事側から生活を考えるのではなく、生活側から仕事を考えることに変えることです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

50代60代からは暮らすように働く #7 仕事をすると生活をするの意味

「仕事」には「働く」と「成果」という2つの意味があります。「生活」にも「生きる」と「暮らす」という2つの意味があります。今回はこれらの関係について考えてみます。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ