人生後半戦50代60代のミニマルビジネス・仕事と働き方ともろもろ

人生後半戦の仕事は誰かのため、働き方は自分のため、50代60代は副業・兼業・起業で定年のない人生を


 お知らせ 

「50代60代の仕事と働き方/ミニマルビジネス」は、
一部内容を変更し下記へ引っ越しました。
引き続きご購読のほど、よろしくお願いいたします。

title


6f394efbdac3eec295b77f0faeb90a9b_s


◆副業を本業に

「副業」は本業に対して使う言葉です。本業が仕事である限り、副業も仕事です。本業よりも儲かる、本業よりも楽だなどとネットでは溢れていますが、そのような副業なら本業にした方が良いと思います。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1895f475983243396a19728f336943b9_s


◆好きなことをする

ニューシニア世代の副業の始め方には、「好きなことをする」「得意なことをする」「できることをする」という3つの方法があります。好きなことを副業にするには賛否両論あります。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

238367


◆本業あっての副業

「副業」とは「本業」に対して使う言葉であって、本業のない人が副業だけを行うことはありえません。「本業」とは雇用主の下で就業規則・給与規定など、「正規」の雇用者として働いている状態を指します。「正規」の雇用者のに対して「非正規」の雇用者は、就業規則・給与規定などの雇用条件が異なる場合を指します。「正規」でも「非正規」でも継続して働き、時間と給与の比率が多ければ「本業」、少なければ「副業」となります。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

d9ad62690ec6f238cda84f4ee0fb8520_s


◆正規と非正規

前回は「正規」で働いている人の本業と副業について考えてみました。今回は「非正規」で働く人、契約、派遣、アルバイト、パート、嘱託などなど、非正規と呼ばれる働き方で従事している人の副業について考えてみます。そもそも「正規」と「非正規」という分け方が、過去の終身雇用、年功序列の給与体系を意味するように思います。「正規」と「非正規」違いは、福利厚生、社会保険と退職金制度などの恩恵にあやかれるかどうかということになります。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

006101b02efe2dbc8b1cef593dfbc556_s


◆サラリーマン

「サラリーマン」は死語かもしれませんが、「給与所得者」のことです。会社でいえば役員でもなくオーナーでもない普通に給与をいただいて働いている人のことです。社会保険にも入り、給与規定の下で働いている人、いわゆる正社員の人です。正社員の仕事が本業ですので、本業以外の仕事が副業ということになります。「副業」という言葉自体が本業を持つ人を意識した言い方なのです。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ