ミニマルビジネスに最適な Google Drive と G Suite
パソコンは必要か?

「必要です。」ミニマルビジネスに限らず、現在もこれからも仕事をするときにはパソコンは必要である。パソコンは道具なので持っているだけでは価値がなく、使って初めて価値が出る。


パソコンとは何を意味しているのだろう?


パソコンと電話

「パソコンは必要か?とは、電話が必要か?という質問と同じです」と質問された方に答えた。あいさつ代わりの質問だからといっていい加減に答えたのではない。個人(世帯)別ではパソコンとスマホと固定電話の保有状況が同じになっている。


仕事の道具・3選

仕事道具として必要なモノは、パソコン・スマホ・ネットであり、それぞれ用途が違う。パソコンは閲覧と入力・加工に、スマホは閲覧と携帯性、ネットはパソコンとスマホの機能を活かすために必要である。スマホがない頃はガラケーとパソコンを持ち歩いていたものだ。

アプリ・ソフト・システム 

パソコンを使うにはアプリがいる。アプリ・ソフト・システムについても聞かれた時はこう答えている。「ソフトはハードに対して使い、アプリは専用ソフト、システムとはアプリの組み合わせ」と簡単に説明している。

必ずしも正確ではないが、パソコンのハードの操作、OSの操作、アプリの操作の3つがあることを知ってもらうための説明方法である。

WordとExcel

パソコンで使うアプリというとWordとExcelを思い浮かべる人が多い。あとはブラウザとしてChrome、まだIEを使っている人も多いらしい。Apple社の製品ならまた違うだろう。そしてアプリには有料と無料があり、無料のアプリは信頼性が低いと思われている。決してそんなことはないのだが。




Google Chrome と Drive は最強の無料サービス


GoogleとChrome

「ググる」で日本語化してしまったGoogle検索だが、Googleが提供している代表的なブラウザがChromeで、Chromeで動かすネット上のアプリとして提供しているのがGoogle Driveである。

ネット上のどこかにあるクラウドとしてGoogle Driveを利用している人もいるだろう。特にAndroidで写した写真の保管先として利用してる人も多いのではないだろうか。

Google Driveは無料

Google Driveは15Gまで無料で利用できる。クラウドに写真のようなデータを保管するストレージサービスとしてだけではなく、ワープロ・表計算を始めとするいくつかの機能も無料で使うことができる。

Chromeは無料で使っても、ワープロ・表計算などのアプリとなると抵抗がある人もいる。ちなみに私は今年で利用し始めから8年目になる。

有料のGoogle Drive

Google Driveには有料版がある。なんだ有料版に引き込むための無料版かと考えてはいけない。機能的には“ほぼ”同じで、1つだけある大きな違いが「独自ドメイン」が利用できるということだ。

独自ドメインが使えるとメルアドがxxx@gmail.comからxxx@独自ドメインで使えるなど利用価値が高い。私も利用している。

使ってみてどうか?

初期の頃はWordやExcelと比べて見劣りがしたが、今では初心者・初級レベルが使う機能は満たされている。さらにそれ以上の中級レベルでも使えるだろう。

もちろん、メール・カレンダーなども同じアカウントで使える。Google Driveの有料版はG Suiteという名称で提供されているが、まずは無料版を試して欲しい。




ミニマルビジネスでのモノへの投資は少なく


良いことばかりではない

良いことばかりではない、と書くと悪いことがあるのかと思われるだろう。無料版に比べて有料版の機能アップにタイムラグがあるくらいだろうか。

バージョンアップするたびに新たな製品を買わなければならないアプリと比べれば大したことはない、と私は思っている。

G Suite★

ミニマルビジネスは初期投資をできるだけ少なくした方がよい。かといって不便さを感じるようではミニマルビジネスの運営に支障が出る。

G Suiteは月額600円、年払いだと6000円である。高いか安いかは感じ方あg違うだろうが、まずは無料版を使ってみることお薦めしている。 (ドメイン料は別)

◆◆◆◆◆

もし、Chrome × Google Driveを使ってみようと思う方で、ノートPCを購入することも考えているのなら、Chromebookも選択肢の1つになると思う。

私は初期型Chromebookをまだ利用していおり、主に検索とテキスト入力に使っている。色にこだわらなければ下記の商品もお勧めである、色が違ってこの価格なら私も欲しい。色さえ違えば・・。