人生後半戦のミニマルな働き方

人生後半戦50代60代の働き方はやりたいことが仕事になるミニマルビジネス


カテゴリ:ニューシニアの働き方 > モノ

bacb2a56d79e810e5b1f64eb28bdac26_s

ミニマルビジネスの基本は1種類1商品です。この1商品を「モノ」「サービス」「セット」として提供することを前回は考えてみました。今回は「1商品でビジネスは成り立つのか」について考えてみたいと思います。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ー優れたリーダーはいかに行動を奮い起こさせるかー 
 サイモン・シネック | TEDxPugetSound(Youtube)

ミニマルビジネスは、単に「自分が好きなこと」をビジネスにするのではなく、「誰かのためにやりたいこと」をビジネスにすることを基本としています。誰かのために「何を」やりたいのかを今回は考えてみたいと思います。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

人生後半戦の働き方

「仕事」にとっての「モノ」とは「生産物及びサービス」であり、「働き方」の「モノ」とは生産物及びサービスを産み出すための「原材料・設備・備品・道具」になります。


◆仕事にとってのモノを変える

仕事にとっての「モノ」とは、自分の持つ価値を具現化した「製品・商品・サービス」です。「モノ」を変えるとは自分の持つ価値から今までと異なった「製品・商品・サービス」を作り出すということです。他の項目と比べて「モノ」の変え方にはアイデアの発想が必要です。アイデアの発想については、次のオズボーンのチェックリストを参考にしてみてください。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事と働き方の7原則

◆仕事と働き方の「モノ」の違い

経営資源の「モノ」とは組織で提供する生産物及びサービスと生産及びサービスを行うための設備のことを指します。
仕事での「モノ」とは生産物及びサービスで、働き方の「モノ」が生産及びサービスを行うための原材料・設備・備品・道具などになります。

前回同様に料理をする仕事に例えてみます。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ