人生後半戦50代60代のミニマルビジネス・仕事と働き方ともろもろ

人生後半戦の仕事は誰かのため、働き方は自分のため、50代60代は副業・兼業・起業で定年のない人生を


カテゴリ: ミニマルビジネス

小商いとミニマルビジネス(MB)で考える仕事と働き方
小商いのイメージ

最近になって「小商い」という言葉が気になり、「小商い」で検索してみたり、「小商い」とアマゾンで検索してみは関連する本を読んでいる。「小商い」のイメージがミニマルビジネス(MB)にとても近いのだ。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

目線を変えるとミニマルビジネスになる #8 50代60代目線の??
50代60代目線変わる

現在の50代は10年後には60代になり、60代は70代になります。50代60代だからといって常に同じ考え方をするわけではありません。では50代60代目線とはどんな考え方をするのでしょうか。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

目線を変えるとミニマルビジネスになる #7 買い物客目線のコンビニ
買い物客目線

「買い物客目線」とはそのものズバリ「顧客目線」のことです。コンビニ側が利用する客層に合わせて目線を変えるように、利用する顧客側も目線を変えて利用しているでしょうか。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

目線を変えるとミニマルビジネスになる #6 乗客目線のタクシー
乗客目線とは

売る側の仕事をしている人は誰でも買う側にもなります。買う側、つまり顧客でもある訳です。タクシーは将来なくなる仕事の1つにあげられています。乗客目線で考えた時には果たしてそうなるでしょうか。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

目線を変えるとミニマルビジネスになる #5 デブ目線のダイエット
デブ目線とは

「デブ」と言うと蔑視・差別と思われかねませんので、他の人に向かって使うときは間柄や時と場合をわきまえて使っていると思います。また「デブ」という言葉を自分に向かって使うときもあります。これがデブ目線です。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ